忍者ブログ





ビンボー人の ビンボー人による ビンボーカスタムのページです。   自分の覚書のページなので、寄り道したり脱線したり・・・
バイクや車のビンボーカスタム、ビンボーメンテナンスのブログかな。 あとは貧乏人のグルメ旅(^^)v
10 2017/11 1 2 3 45 6 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(11/07)
(08/14)
(07/05)
(06/08)
(04/25)
(08/14)
(05/10)
(04/19)
(03/21)
(01/27)
(11/11)
(11/04)
(10/28)
(09/28)
(07/11)
(02/23)
(02/21)
(02/03)
(01/19)
(01/10)
(12/28)
(11/03)
(09/21)
(09/19)
(08/19)
[06/07 緑の忍者]
[05/04 やま]
[09/23 teshi]
[03/31 鹿間 康則]

09.21.21:49

ブレーキキャリパーの闇・・・

最近ブログにしてなかったのでネタがたまってしまいました。
これはとあるバイクの恐ろしい裏側の記事です。

度胸のある方以外は深呼吸してからご覧ください(-_-;)・・・


フロントブレーキの利きが悪くて危な~いバイク(25年物)の点検です。
もちろんローターに異常はなくパットは交換済みですが、利きが悪いのですよ。
この場合は大抵ブレーキキャリパーのピストンの錆が原因です。
回復できるものもありますが、出来ないものもあります。

ではご覧ください。
恐ろしい写真を・・・

きゃ=\(◎o◎)/!

こんなもんに命を預けるなんて・・・

ってことで分解してみましょう。
キャリパーを丸ごと透明の袋に入れて、ブレーキレバーをニギニギします。

袋に入れないとブレーキフルードが噴出して未来を失うことになりますよ。


こんなすごいピストン・・・
っと思ったら・・・

なんだこの粒々・・・

え?!は?!
ブレーキフルードってこんなに具だくさんだったっけ?!


1年くらい前にフルード交換したのに(-_-;)
ってことはピストンの巣穴は・・・

(;´∀`)・・・

交換したほうが早いかも・・・

とりあえず1000番のサンドペーパーでピストンの錆を落として、

2000番のサンドペーパーで慣らしてみたら

深い錆は意外と無かったのでした(;´∀`)
25年分の錆はどこからいらっしゃったんでしょうね( *´艸`)

調子に乗ってキャリパー本体に強力な泡状クリーナーをかけてみた





あら、いんじゃな~い\(◎o◎)/!

パッキンのゴムもまだ柔らかくて艶もあるので、取り敢えず交換せずに組上げてみることに。
あ、写真撮り忘れましたが、ピストンは仕上げに青棒でピッカピカにバフ掛けしてやりました!
ミクロの穴も消えちゃったかもねっ(*´з`)


マスターシリンダーとブレーキホース内もパーツクリーナーで洗って、組上げました。
内部に水分とか残ってたら嫌なので、ピストンを最大まで縮めた状態でブレーキフルードですすぎます。

なんか今回写真多いね。
取り敢えず、フルードを交換しただけでは完全に綺麗にはならないってことですな。。

これで安心して走れるようになりましたとさ!
多分レストア記事が続く~かな?

拍手[3回]

PR
△このページ最上部へ



URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら